ZARA(ザラ)

By | 2017年9月18日

スペインのファッションブランド

スペインのインデックスが展開するブランドがZARAです。
銀座や渋谷など都心に店舗を構えており、オシャレなメンズ・レディースのブランドというイメージがあります。
全世界に2000店舗近くあり、スペインのア・コルーニャに1号店がオープンします。
創業は1975年ということであり、40年近くも歴史を持つブランドです。
ユニクロが1974年に誕生していますので、その翌年にZARAは出来ており、同じぐらいの歴史を持っています。

しかしながらそのイメージは、ユニクロは安く大衆向けという感じなのに対し、ZARAは高級路線であり、実際に売られている商品も値段が高いです。
ZARAの服を着ていれば、女性でも男性でも、オシャレでかっこいい大人という雰囲気を出せます。

それもやはりZARAのポリシーによるものであり、高級感を保ち、高いデザイン性を出すという目標で、ファッションアイテムがデザインされます。
ZARAのファッションを着るならば、場合によってはファッションショーのモデルのように格好良くなれます。
実はZARAはパリコレやショーのトレンドを参考にしているので、モデルでない一般人が着ても格好良いのです。
たとえば、冬物だと、ラフでありながらもシックな雰囲気というように、そのシーズンでデザインのトレンドや傾向を決めますので、ZARAの服を着ると全体的に統一感が出ます。

ZARAのデザイン

高級感でクールでかっこいい、というイメージのZARAは、服をデザインする段階からこだわりがあり、それが製品にも活かされます。
またショップの作りも、高級感がありブティックのようで、かっこいい服が売ってそうなイメージを持たせます。

なぜクールなデザインの服が出来上がるのか、それは、トレンドをリサーチし、デザイナーがデザインする、その中にパリコレやファッションショーのトレンドを参考にしているからです。
またその国のトレンドや市場の動向も調査し、その国に適したデザインの服を投入するのです。

また全世界で店舗を構える場所は、一等地や都心にあり、日本でも渋谷や新宿などの都心、またショッピングモール内など人の集まる場所に出展しますので、お店自体が広告塔となるのです。
このためにほとんど公告をうつようなことはなく、出展は公告も兼ねて場所を決めます。

また店舗内の商品のサイクルはとても早く、1週間である程度入れ替わり、3週間もすると全商品が入れ替わります。
このために、ZARAの店舗で服を買おうと思うならば、その訪れた時に買うと決めないと、次に訪れたときは売り切れている事も多いです。
デザイン性が高いアイテムが多いので、どのような人が着ても格好良く見せることが可能であり、しかも比較的低価格なので、買いやすいです。