DIESEL(ディーゼル)

By | 2017年11月17日

イタリアのファッションブランド

DIESELは1978年にイタリアで産まれたブランドです。
レンツォ・ロッソ氏により創立され、織物関係の学校でファッションについて学び、卒業後はデザインの仕事をして技術や知識を身につけます。
そして、アドリアノ・ゴールドシュミット氏とともに、ファッションブランドのDIESELを作ります。

DIESELというと車の燃料をイメージさせて、あまりファッションとは関係ないように思えます。
しかしこの名前をブランド名にしたのは、覚えやすいということと、設立当時にディーゼルは注目されており、燃料のように力を発揮し、世の中にパワーを与えたいという思いが込められています。

その後は、レンツォ・ロッソ氏はDIESELの権利を自分にすべて集中させ、55DSLなどのブランドも展開するようになりますが、一部はDIESELに統合します。
カール・ラガーフェルド」や「アディダス」などとのコラボ企画も展開しています。

DIESELの中でもジーパンは人気があり、ブランド設立の地イタリアで製造させれています。
デザインや品質にこだわり高品質なジーパンに仕上げており、カジュアルなイメージで着られます。
上品で綺麗でありながらも、DIESELが得意とする3Dエボリューションを加えたデザインで、長く履くことが出来るジーパンです。

独自のデザイン

DIESELのデザインは独自であり、素朴ながらもワイルドやダンディなイメージに仕上げています。
やはりイタリアの文化を取り入れており、常に新しくかっこいいデザインです。
幅広い年代に人気があるブランドであり、常に新しいデザインを追求する姿勢が受け入れられています。
またカジュアルでありながらも、仕事でも着られるようなアイテムが多いのも特徴です。

どんな場面で着ても素敵であり、休みの日でも着ることが出来ます。
他のブランドとは違い遊び心が加えられており、ブランドでありながらも価格が安いというのも嬉しいものです。
Tシャツやデニムの他に、今では腕時計や香水、財布に靴と、ファッションアイテム以外も製造を行なっています。

人気アイテムのデニムは、多くの男性に愛用されており、プレミアやヴィンテージもののように高級感があり、DISELのデニムは高級ブランドとして認知されています。
基本は、ブーツカット、ストレート、キャロット、スキニーなどとあり、たとえばブーツカットは足を長く見せられます。
デニムの裏側にはイタリアントリコロールが縫いつけられていますので、これを見るとDIESELのデニムとすぐにわかります。
デニムでも値段が安いと、ルーマニア製やトルコ製などとなりますが、値段の高いデニムはイタリア製がほとんどです。