BEAMS(ビームス)

By | 2018年4月27日

原宿発のファッションブランド

ビームスは1976年に設立されたファッションブランドであり、原宿に小さなお店を作ったのが始まりです。
時代を先駆けて若者向けの商品を発表していき、独自のデザインのアイテムが展開されていきます。
1988年には新宿にもお店がオープンし、多くのお客さんが集まっていき、次第にお店も全国へ拡大し、国内には70店舗以上、海外にも店舗を持つようになります。

ビームスというと、今やファッション好きな人では知らない人のいないブランドであり、20代前半から30代ぐらいの人に人気があります。
生活全体をお洒落にして豊かにするようなライフスタイルを提案し、それにマッチしたデザインのアイテムを提供します。
セレクトショップとしての位置づけではありますが、オリジナルアイテムが多いので、1つのブランドとして確立しています。

カジュアルアイテムが多い

ビームスのファッションというと、大人の男性がおしゃれに着ることが出来るカジュアルアイテムが多く、オリジナルのメンズ服の他に、海外から仕入れたアイテムも手に入ります。
シャツやパンツなどのアイテムでは、一万円ぐらいの価格であり、そして非常に丁寧に作られています。
センスが良いばかりでなく、機能的で動きやすい服が多く、またコラボアイテムなども積極的に展開しています。
このために、シンプルなアイテムは非常に使いやすく、これも人気の理由です。

人気アイテムとしては、ビームスのスーツがあり、10万円ほどの価格で、とても着心地が良く仕立てが素晴らしいです。
店舗でスーツを買うとしたら、店員さんに声をかけて似合う物を選んでもらうのも1つの方法です。
その他にもバッグも人気アイテムであり、とても使い勝手が良く、一度手に入れると手放せません。
バッグ本来の機能を最大限に発揮でいるように丁寧に作られており、デザインも素晴らしく、女性のみならず男性にも似合います。

ベーシックなアイテムも多く揃っており、比較的年齢や見た目に左右されず、どんな人でも使いやすいです。
逆に先進的なデザインのアイテムもあり、こちらは評判が分かれますが、良いアイテムも多く、好きだという方も多いです。

輸入品のファッションアイテムも多く、セレクトアイテムの他にオリジナルアイテムもあります。
ヨーロッパのクラシックなスタイルのものが主流であり、飽きの来ないデザインです。
時代と共に流行も取り入れており、アメカジテイスト溢れる製品もあります。
昔からこのような海外から輸入したセレクトアイテムを多く取りそろえていましたが、最近は独自のデザインのオリジナルアイテムの方が多く、ビームスという名前が有名になるにつれて、オリジナルアイテムを増やしています。