コスプレの処分方法

タンスの肥やしになっているなら処分を!

僕は以前、コスプレイベントに参加したことがあります。
コスプレ好きな人達が全国各地から集まるイベントだったので、コスプレをしてない人の方が浮いて見えるようでした。
普段はコスプレに興味がない人でも、きっとイベントに足を運んでみると自分もやってみたい!と感じるはずです。
正直、僕も最初はコスプレに興味が全くありませんでしたが、非日常的な雰囲気の中にいると普段ではあまり感じない変身願望が湧いてきたのです。
最初はかなりクオリティが低い仮装のような格好でしたが、少しずつコスプレの楽しさに目覚めてくると自分で言うのもおかしいですが、かなりクオリティが高くなっていった気がします。

でも、今ではコスプレにも興味を持てなくなったので、当時夢中になっていたコスプレ衣装はタンスの肥やしになっています。
この先彼女ができて、結婚し、子供が生まれ、その子供が物心ついた頃になって僕が着ていたコスプレ衣装を発見された時、どんな顔をして子供に説明したら良いのかと考えると、無性に恥ずかしくなってきました。
その前に彼女に見られてしまうと、かなり引かれてフラレてしまうかもしれません。
これは早めに処分した方が良いと思ったので、コスプレの処分方法を考えてみました。

参考:http://www.cosp.jp/chie_question.aspx?id=19217

購入した衣装の場合

コスプレ衣装を購入した場合は、ひょっとしたら売ることができるかもしれません。
しっかりした作りになっていると思うので、数回または一回来た程度の衣装なら全く傷んでいないと思います。
リサイクルショップに持ち込むか、オークションに出品してみると値段が付く可能性があります。
ただし値段が付いたとしても本当にわずかな金額になるか、思っていた以上に高値が付くかのどちらかになると考えられます。
着古した感じがしないようなほぼ新品同様の衣装でも、需要がないキャラのコスプレ衣装なら買い手が付きにくいため高値は見込めません。
逆に人気があるキャラなのに、あまり出回っていないようなコスプレ衣装については、高値が付く可能性も十分あります。

手作りした衣装の場合

僕は衣装を自作するスキルがなかったのでもっぱら購入したものばかりでしたが、手先が器用な人は自作のコスプレ衣装を用意していました。
中には既成品とほとんど変わらない作りの衣装を用意している人もいて驚かされたものです。
自作の衣装でも、クオリティが高ければ買い手が付く可能性が十分あります。
イベントに自作の衣装を着て行くと、「ぜひ譲って欲しい!」と声をかけられる場合もあるほどです。

あまりにも作りが雑でクオリティが低すぎる手作り衣装については、場合によっては捨てるしか方法がないかもしれません。
再利用できる部分があれば使うようにして、どうしても使えない部分は自治体の処分方法を守りましょう。