思い切って断捨離する方法

オタク断捨離はオタクを一気に卒業することではない

オタクの最大の特徴は、数え切れないほどのコレクションがあるということです。
オタクを卒業するためには、当然それらのコレクションを処分していく必要があります。
そのため、オタクの卒業と断捨離というのは欠かせない関係にあるのです。

とはいっても、一気に断捨離をして一気にオタクを卒業するというのは、実際にはかなり大変なことでしょう。
コレクションしてきたものというのは、オタクにとっては人生の一部、自分を構成している一部ですので、それらを一度に処分すると、かなりの精神的なダメージがあるからです。
そのため、段階を追ってオタク断捨離を進めていくことがとても大事になってくるかと思います。

まずはコレクションコンプリートをあきらめることから

オタクのコレクションがやめられない理由の一つは、「せっかく今までのシリーズをコンプリートしてきたのだから、これからも続けたい」という思いがあるからです。
そのため、断捨離を進める第一段階としては、まず限定品などが出ても、それをあえて見逃してコンプリートをしないということです。
一度コンプリートを逃してしまうと、そのシリーズへの熱意が少しでも薄れてきますし、コンプリートではないので断捨離がしやすくなります。

そして、すべてのコレクションをまずはリストアップしてみることです。
リストにすることによって、まずいかにたくさんのものを持っているかということを冷静に考えられるようになります。
さらに、リストを作る際には、どうしても手放したくないもの、楽に処分できるもの、貴重なので価値が分かる人に譲りたいと思えるものなどに分類していきましょう。

この段階では実際に処分するわけでないので精神的にきつくはありませんが、断捨離に向けて着実に準備ができますので、心が整ってくるという効果があります。
そして、漫画やDVDなどはネットでも見られるし、ブックオフなどでもすぐに手に入れられるという気持ちを持って、段ボールにまとめたり紐でしばったりします。
一気に処分まで行ってしまうときついこともありますので、整理などを少しずつ段階を追って行っていくのがコツです。

一度断捨離を始めるとオタク卒業の気持ちが強まるという効果が

断捨離を始めることにははっきりとした効果があると思います。
リストを作ってどれをどのように処分していくかを考えることで、オタクを卒業する気持ちが強まってくるのです。

そして、実際にコレクションを処分するとき、とてもスムーズに行っていくことができます。
売るものや仲間に譲るもの、完全に処分してしまうものなどが決まっているので、それぞれの処分方法に合わせて分けていって、すぐに断捨離することができるでしょう。