日用品について

普段使いの物を変えるとセンスを磨ける

オタクのファッションセンスはかなり悪いと言われていますが、普段から愛用している日用品を選ぶセンスもかなり悪いというのが定説になっています。
日用品を選ぶセンスを磨くことができれば、ファッションセンスにも磨きをかけることができる可能性が高くなります。
できるだけおしゃれなアイテムを選ぶようにしたいものですが、具体的にどんなセンスで選ぶべきなのか考えてみましょう。

キャラクターグッズが大好き

オタクが愛用している日用品にはとにかくキャラクターが使われているものが多いです。
好きなアニメのキャラが起用されているグッズを見つけたら、とにかく片っ端から買い漁ってしまう習性があります。
僕もアニメオタクだった頃、好きなアニメが起用された日用品を見つけたらとにかく買いまくっていました。
同じものを2つ買って、一つは普段使い用として、一つは保管用としていました。
もちろん、好きなキャラクターに囲まれて生活するのは素晴らしいことですが、一般の人から見ると異様な光景に見えますよね。
室内のインテリアをキャラクターグッズで固めているという人も、いかにもオタクとして見られてしまいます。

インテリア

日常的に使う小物類

オタクの定番グッズとしてあげられるのが、リュックやボディバックです。
特にボディバックはオタクのキモメンが持っている場合と、一般のイケメンが持っている場合では同じ商品でもかなり印象が違います。
小太りでムチムチした体に、ボディバックを使っている姿を見かけると、全く赤の他人なのにこちらが恥ずかしくなってしまうのは僕だけではないはずです。
なぜあえてそのボディバックを選んだの?とツッコみたくなるくらい、体の調整があまりにもとれていない人が多いです。
オタクが愛用していることが多いリュックやボディバックは避けて、トートバッグやヒップバッグなどを選ぶようにすると脱オタに一歩近づくでしょう。

視力が悪い人は眼鏡を愛用していると思いますが、眼鏡の種類によってはオタクらしい外見を際立たせてしまいます。
どんな眼鏡を選んでもおかしな印象に見えてしまうという場合は、思い切ってコンタクトレンズに変えてみるのもおすすめです。
眼鏡を外した方がイケメンになる人も多いはずです。
逆に眼鏡をかけていた方が良いという人もいますが、オタクの場合は眼鏡を外した方が明らかに良い印象になる人が多いような気がします。
コンタクトレンズにする場合は、必ず眼科に行ってきちんと視力検査を受けてから正しい数値を調べておきましょう。
万が一のトラブルに備えて、眼科でコンタクトレンズを作った方が良いと考えられます。

オタクは体臭がキツイとよく言われているので、制汗剤を使うのもおすすめです。
臭いをごまかすために香水を体中にふりかけている人もいますが、体臭と混ざってとんでもない臭いになる場合もあります。
臭いの元をしっかり取り除くことを第一に考えるのが良いです。