トップス

オタクの定番は外しましょう!

オタクファッションの定番アイテムといえば、チェックのシャツがあります。
当然ながらアイロンはかけていないのでヨレヨレのシワシワです。
シャツの裾をボトムスの中に入れてしまうインスタイルが基本です。
他にもアルファベットがたくさん入っているデザインのTシャツもオタクの定番アイテムです。
これらのトップスをチョイスすると、間違いなくオタクと呼ばれてしまいます。

僕も以前はこれらのトップスを選ぶことが多かったです。
中高生の頃にはあまりファッションに興味がなかったので、母親が買ってくるものを黙って着ていたのが悪かったのだと思います。
脱オタに目覚めてからというもの、トップスの選び方を研究してリア充なファッションを目指すように心がけました。
元オタクだった僕だからこそ、脱オタを目指している人に適切なアドバイスができると思います。

丸井系を狙う

脱オタファッションを語るうえで注目したいのが、丸井系のファッションです。
丸井系とはその名の通り、丸井にあるブランドを総称しています。
僕が脱オタを志してから真っ先に購入したのがコムサデモードです。
これなら絶対外さないブランドだと感じたからです。
他に気に入っているのはポール・スミスもあります。
自分がコレだ!と感じたブランドのトップスを選ぶようにしていれば、自分の中でかなりオシャレ度がアップしたような気がします。

シャツの選び方

オタクの定番とも言えるチェックのシャツは避けた方が良いです。
なぜかオタクの人はあえてチェック柄のシャツを選んでしまう傾向が強いようです。
実際に無地とチェック、ストライプ、ドットなど違う柄のシャツを用意してどれが一番好きなシャツなのかを聞いてみると、ほとんどのオタクはチェックを選ぶようです。
オタクではない人は、チェック以外の柄を好みに合わせて選んでいます。
そのため一般の人にも「チェック柄=オタク」という方程式が定着しているので、あえてチェック柄を選ばないようにしてください。
どうしてもチェックが良いという場合は、ギンガムチェックにするとオシャレ度がかなりアップします。

次に注意したいのが、裾の形です。
腰からお尻にかけて半円状の形になっているラウンドテールは避けた方が良いです。
どうしてもスタイルが悪く見えるため、まっすぐになっているスクエアテールを選ぶようにしましょう。

参考:http://clubd.co.jp/wp/post-4891

プリントTシャツも注意!

キャラクターやアニメ系のプリントがされているTシャツもオタクの必須アイテムです。
自分はオシャレをしていると勘違いしやすい、ドクロや十字架、龍などがプリントされているTシャツも避けたいものです。
母親が買い物のついでに選んでくるようなデザインのTシャツは、くれぐれも避けた方が良いです。