流行のジョガーパンツコーディネイト

ジョガーパンツとは

ジョガーパンツという言葉を聞いたことはあるでしょうか?
ユニクロやGUで見かけることの多いパンツであり、裾がゴムなどで絞っており、足回りをスッキリと見せることの出来るパンツです。
靴に裾が被らないので、スニーカーを見せたいようなファッションに適しており、数年前からアメリカの西海岸で流行、それが最近になって日本にも上陸しました。

実際にジョガーパンツを履いてみると、体全体をスマートに見せることが出来、履いていてもとても楽です。
有名メーカーからも毎年新作が発表されており、スニーカーとの組み合わせだけでなく、サンダルなどと組み合わせる人もいます。
ポイントを抑えれば、誰でもスタイリッシュに見せることが出来るカジュアルな服装です。

足回りが細く見えるので、短めのジョガーパンツで足首を見せたり、シューズを服とは違う色で目立たせたりと、色々と組み合わせのスタイルのあるパンツです。

ジョガーパンツのポイント

・サイズはタイトな物
ゆったりとしていて、履いていても楽なスタイルのパンツですが、すっきりと見せるなら大きめのサイズよりもタイトなぐらいのサイズの方が良いです。
腰回りや足首周りはゴムになっているので、履いていてもきついということはないでしょう。

・3つのタイプ
ジョガーパンツには色々なタイプがありますが、初心者が選ぶならスウェットタイプかスラックスタイプかカーゴパンツタイプを選ぶと良いです。
このようなタイプがトレンドなので、これらのうちのどれかを選ぶと間違いないです。

・モノトーン
カーゴタイプで流行はグレーカラーのものであり、全体を綺麗に魅せるなら白や黒や紺などの落ち着いた色が良いです。
最近ではデニム柄も流行っているので、それを選んでも良いかもしれません。
上下の色を統一する、Tシャツと組み合わせてカジュアルにする、グレー系で統一してシックにするなどの組み合わせがあります。

・Iラインを意識する
Iラインのシルエットを意識することで、全体をスリムに見せて美しいシルエットを作ります。
Iラインのシルエットは、頭から足先までIのようにすらりとしたスタイルのことです。
このラインを意識してジョガーパンツも上着なども考えると良いでしょう。

・ドレスとカジュアルのバランス
ジョガーパンツを履くときも、カジュアルで統一したりドレスコードで統一したりするのもありですが、ジャケットやシューズやシャツにドレスアイテムをワンポイントとして取り入れることで、全体が落ち着いて見えます。
大きなポケットのあるジョガーパンツでヒップホップ風にしたい、などのこだわりがなければ、カジュアルな中にも一つドレスアイテムを取り入れると良いです。