コーディネート

色の組み合わせも難しい

脱オタに相応しいファッションを極めるとなれば、コーディネートにも気を使うようにしたいものです。
できるだけ着回ししやすい服を何着か持っているだけでもかなり楽になるのですが、今まで母親が選んできた服をそのまま着ていたようなオタクファッションしか知らない人にとっては難しいものです。
コーディネートを極めると、もうあなたはファッション面で脱オタに成功したと言っても良いでしょう。
それほどファッションを語るうえでコーディネートセンスの良さが重要なポイントになるのです。

まずはトップスとボトムスの色をどんな組み合わせにするかによってセンスの良さが問われます。
オタクが好むのは黒に黒という組み合わせです。
全身を黒で統一するファッションは、似合う人なら良いかもしれませんが、恐らくほとんどの人が似合いません!
自分ではカッコ良いと思い込んでいるかもしれませんが、他の人から見るとあまりにも滑稽に感じられます。
場合によっては上下を黒で統一するだけでなく、靴下やバッグなどの小物まで黒にしている人もいます。
せめて小物は他の色にしていれば、ある程度はごまかせるかもしれません。
どうしても黒を選びたい場合には、赤やベージュ系の色と組み合わせるようにするとバランスが良くなります。
このような色の組み合わせを覚えておくと、着回ししやすくなります。

さりげない部分にもこだわりを

オシャレに服を着こなしたいと思うと、どうしても高い服を選ばなければいけないのではないかと考える人も多いですが、金額についてはあまり考えすぎなくても良いです。
高級ブランドの服を着ていれば誰でもカッコ良く見えるわけではないのです。
背伸びをし過ぎても、自分に似合っていなければ全く意味がありません。
自分に似合うファッションはどんなものかを見極めておくことが大切です。

コーディネートで困った場合には、小物類でこだわってみるのもおすすめです。
例えばメガネを使っている人はオタクっぽさが感じられるフレームではなく、スタイリッシュなデザインのフレームを選んでみましょう。
普段付けているメガネを変えただけでもかなり印象が変わりますが、思い切ってコンタクトに変えてみると本当に同一人物なのかと疑いたくなるくらいに印象が変わる場合もあります。
以前に「絶対メガネを外した方が良い」と言われたことがある人は、コンタクトに変えるとオシャレの幅がグッと広がるはずです。
他にも普段持ち歩いていたリュックをやめて、極力余計な荷物を持ち歩かないようにしてください。

どうしてもコーディネートの仕方がよくわからないという場合には、ショップのスタッフさんにアドバイスをしてもらったり、雑誌や通販カタログなどを参考にしてコーディネートの勉強をすると良いでしょう。