このサイトについて

あなたも脱オタしませんか?

何を隠そう、僕はかつてアニメオタクでした。
子供の頃から人と直接会話をしたりするのが苦手で、家でアニメを見て過ごすことが多かったので、こんな生活が普通だと思っていました。
中学生、高校生になってからもアニメに没頭する日が続いていました。
学生時代で何よりも苦痛だったのが、同級生からオタクだと馬鹿にされ続けたことです。
学校にも何人は僕と同じようにアニメが大好きな友達がいたので話をするのは楽しかったですが気が合う人はほんの一部で、その他の人から気味悪がられていたのが本当に辛かったです。
密かに想い続けていた女の子からも、「キモイ、こっち見るな!」と言われた時は本当に傷つきました。
これをきっかけにして、そろそろオタクを卒業しなければいけないなと本気で思い始めたのです。

この頃の僕は典型的なオタクのルックスでした。
小太り、メガネ、ボサボサの髪、無精ひげ…。
こんなルックスでは気持ち悪いと思われても当然だとようやく気付くことができました。
これから社会人として新しい生活を始めるきっかけにもなると考え、本気で脱オタを実践しようと決意しました。

その後、自分なりにオタクを卒業するために色々な努力を重ねていきました。
外見を変えるのはとても簡単でしたが、苦労をしたのは大好きなアニメから距離を置くことでした。
いきなり自分が好きだった趣味を卒業しようとするのは、正直辛かったです。
思い切って頑張った結果、ようやく元アニメオタクだったとは思えないような今の自分へと変わることができました。

青空

今では仕事も順調で、可愛い彼女もできて本当に幸せです。
前とは違った趣味を楽しめるようになったので、あの時思い切った決断をして良かったなと実感しています。
あなたも人生が大きく変わる脱オタをしてみませんか?
このサイトではオタクを卒業するために必要な事を、僕の事例を交えながら随時更新していますので、ぜひ参考にしてください。

脱・オタク部屋

自分の部屋を好きなものでいっぱいにするのは、オタクにとって至福の喜びですよね。
僕もアニメのポスターを部屋一面に貼っていたので、その気持ちがよくわかります。
でも、脱オタをするためにも部屋のリフォームから始めてみましょう!

脱・オタクファッション

典型的なオタクと言われるような外見を変えてみるだけでも、かなり印象が変わります。
ファッションセンスを磨き、身だしなみを整えることを意識すると、元オタクだったとは信じられないくらいに変わります。

脱・オタ生活

オタクのイメージとしてよく言われるのが臭い、不潔、話し方がキモイなどです。
これらの原因は普段の過ごし方が大きな原因になっていると考えられます。
日常生活を変えてみると、脱オタにも大いに役立ちます。